一度は経験してみたい株式投資

子供の頃によく読んでいた海外の小説に出てくるお金持ちは、自分は実際に仕事はしないで親から引き継いだ莫大な財産を株に投資して優雅な生活をしている、という設定が多かったと思います。

そこで当時は、株式投資をする人イコール大金持ちというイメージが自分の中に出来ていました。

株式投資が出来る人なんて、自分とは天と地ほどもかけ離れた存在に思えていました。大人になってからもしばらくそのイメージは続いていました。

が、最近になって、株式投資というのがずいぶんと身近に感じられるようになってきました。

ごく普通の人たちが株をやっているという話をよく聞くようになり、株を始める人が出てくるようになったのです。

投資で稼いで優雅に暮らす。

そんな生活には誰でも憧れます。

でも、実際には安いお給料をもらいながら、毎日同じ職場に通って同じ仕事に精を出して、また夕方には家に帰るの繰り返し。

それが現実です。

ところが、私の友人のひとりがある時突然、会社を辞めると言い出しました。

後の事は決まっているのかと聞くと、投資で生活をすると言うのです。在職中に貯めたまとまった貯金があるので、それを使って投資をすると。

それまで彼から投資のとの字も聞いたことがなかったので、びっくりしました。

それから10年。

彼は未だに定職についている様子はありません。

かといって羽振りが良さそうにも見えません。気にはなるのですが、例の投資がうまくいっているのかどうか、なかなか聞き出せません。

とりあえず、部屋代や公共料金の支払いなどに不自由はなく何とか生活はしているようですが、実際の所、投資で優雅に暮らせるほどの利益を出すには、素人ではなかなか難しいのかなと思います。

株の仕組みは、安い時に買って、高くなったら売る。

とてもシンプルなのに、利益を得続けるのは難しい。

株式投資はインターネットが台頭してきて以来、その取引方法が劇的に変化しました。株式の売買をするのに証券会社の店頭へ行ったり電話・FAXをする必要がなくなりました。
参考:ネット証券比較ランキング.com / ネット証券会社の評判や比較情報

身近になって、やってみたい気持ちと怖い気持ちが半々になってきましたがはじめてみることにしてみました。

投資をはじめていくうちに利益が出せる才能がほしい!なんて思うようになりました。

株取引には現物取引と信用取引がありますが、私は臆病者ですので
ハイリスク、ハイリターンは求めていません。
ですので、現物取引のみを行いました。

現物取引なら、絶対に自分の資産がマイナスにはなりません。
例え負け続けたとしても、最悪の場合、自分の資産がゼロになるだけです。
借金なんて絶対にしたくないという人は、現物取引だけをするべきだと思います。

株取引にはリスクが伴います。

そのことを常に頭に入れておいていただきたいと思います。

株を購入する前に、とにかく良く観察すると良いと思います。
企業によって、職種によって、または時期によって、
どのような株価の変動があるのか、過去のグラフの動きを見るといろいろと分かってきます。

1日中ほとんど株価に変動がない企業に対して、デイトレードをする人はいません。
グラフから学べることはたくさんあります。
いろいろと勉強をしてから始めると、より一層理解が深まり、良い取引が出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です